韓国歴史ヒストリア

韓国歴史ヒストリアは韓国の歴史/朝鮮の歴史辞典です。韓国ドラマランキングや韓国ドラマ年表など、硬軟取り混ぜて解説していきます。

*

根の深い木 キャスト・登場人物1

      2015/04/11

スポンサードリンク (sponsored link)   

根の深い木(プリキプン ナム:뿌리깊은 나무)のキャストや登場人物の紹介です。

主要キャスト・登場人物の画像には拡大画像があります。

史実と異なる説明もあります。

 実在の人物は漢字を併記しています。

 

 

朝鮮第4代世宗(セジョン:세종:在位1418-1450) 李祹(イ・ド:이도)

子役:カン・サン(강산)→青年期:ソン・ジュンギ(송중기)→ ハン・ソッキュ(한석규)

 p1[1]

 

ハングルを創造した偉大な王。

太宗の3男で大君号は忠寧大君(チュンニョンテグン:충녕대군)。

ドラマ内では敵対勢力・蜜本(ミルボン)と対峙し、儒者・百姓・奴婢・白丁など、それぞれの身分層の狭間に立ち苦悩する姿が描かれている。

 

 

 

 

 第3代太宗(テジョン:태종) 李芳遠(イ・バンウォン:이방원:在位1401-1418) ペク・ユンシク(백윤식)

国家のあり方に対する理念の違いから、チョン・ギジュの叔父・三峰(サンボン)鄭道伝(チョン・ドジョン:정도전)を暗殺した。歴代王でも最強の強権の持ち主で、兄弟・外戚を次々と殺戮した。

 


カンチェユン(강채윤) 幼名:トルボク(똘복)

子役:チェ・サンウ(채상우) → 青年期:ヨ・ジング(여진구) → チャン・ヒョク(장혁)

カン・チェユン

 

世宗の義父・沈温(シム・オン:심온)宅の奴婢だったが、幼少期に沈温が無実の罪で刑死された時、彼の父も無碍に殺された。

スポンサードリンク (sponsored link)   

そのことを逆恨みし、世宗の暗殺を企む。北方で女真族と戦い、武士となり漢陽に戻ってくることで、ストーリーに動きが出てくる。

 

 

 

ソイ(소이) 幼名:タム(담) タミ(담이)

子役:キム・ヒョンス(김현수) → シン・セギョン(신세경)

ソイ

 トルボク(カン・チェヨン)の幼なじみ。同じく沈温宅の奴婢で、トルボクと同様に父を亡くす。

世宗の夫人・昭憲王后(ソホンワンフ:소헌왕후)に助けられ宮女となることになったが、先の事件のショックで声を失うこととなった。字でも絵でも一度見ると覚えてしまう記憶の天才でもある。

 

 

チョン・ギジュ(정기준) / カリオン(가리온)

子役:シン・ドンギ(신동기) → 青年期:チェ・ウシク(최우식) → ユン・ジェムン(윤제문)

 

チョン・ギジュン

朝鮮建国最大の功労者・三峰(サンボン)鄭道伝(チョン・ドジョン:정도전)の甥。

偉大な叔父の理念を受け継ぎ蜜本(ミルボン:밀본)の三代目本元(ボノン:본원)となり、朝鮮を王のものではなく臣下のものにするべく暗躍する。

 

根の深い木 キャスト・登場人物2 完全版 に続く

当ページの短縮URL  http://xn--u9j228hz8b124aww4c.com/?p=492

[ad#ad-336×280]

スポンサードリンク (sponsored link)   

 - 根の深い木 , , ,