韓国歴史ヒストリア

韓国歴史ヒストリアは韓国の歴史/朝鮮の歴史辞典です。韓国ドラマランキングや韓国ドラマ年表など、硬軟取り混ぜて解説していきます。

*

亀巌ホ・ジュン第17話感想(あらすじ含む) タヒとの再会

   

スポンサードリンク (sponsored link)   

♬MBCの日々ドラマでキム・ジュヒョク、パク・ジニ、パク・ウンビン、ナムグン・ミン出演の亀巌許浚(クアム ホ・ジュン:구암 허준)の第17話を視聴しました。以下は感想です。(あらすじを含む。ネタバレあり)

亀巌許浚(クアム ホ・ジュン:구암 허준) のキャスト・登場人物

第17回視聴率は6.3%でした。

過去の視聴率は第1話6.7%、第2話7.5%、第3話7.6%、第4話6.2%、第5話5.7%、第6話5.4%、第7話6.1%第8話6.2%、第9話5.4%、第10話6.3%、第11話7.8%、第12話7.3%、第13話6.4%、第14話6.8%、第15話7.4%、第16話7.4%です。

クアム ホ・ジュン

あらすじを簡単に!

ホ・ジュンプサンポ以下3人の薬草取りを打ちのめしたあと正座させ反省させる。そして、お前たちのせいで死にそうになって薬草も取れなかったと、それぞれの薬草の多くを没収し、自分が採取したものとする。

ユ・ウィテオグンに患者の尿をなめろという。その尿は甘かった。ユ・ウィテは消渇(ソガル:소갈)だという。原題でいう糖尿病だ。酒やククス(麺)を飲食することを禁止しなければならないというユ・ウィテ。

ホ・ジュンたちが下山しかえってくる。薬草の品定めをするオグン。もちろんホ・ジュンは褒められ、他の4名の内、ホ・ジュンに敵対していた3名はホ・ジュンに薬草を没収されたために酷評される。

そこにイェジンが現れホ・ジュンにタヒがやってきていたことを知らせる。急いで船着場まで走るホ・ジュン。けれど、船はすでに発っていた。一人途方に暮れ座り込むホ・ジュン。

スポンサードリンク (sponsored link)   

しかし、天はホ・ジュンたちを見捨ててはいなかった。ヤンテとタヒが船着場にやってきたのだ。こうしてホ・ジュンは二人との再開を果たす。

二人を連れ帰るホ・ジュン。母シン氏はタヒを受け入れることはできないと言う。自分が身分違いの恋をしたことで、愛しい息子に苦しい思いをさせた母の気持ちがわからないのかというシン氏。そんな母の気持ちはわからなくはないが、タヒと離ればなれになることはできないというホ・ジュン。

二人とヤンテは雨の中一晩中シン氏の許しを請う。

翌朝、根負けしたシン氏はタヒを受け入れる。そして、ホ・ジュンはすぐに婚礼をあげようとオグンに相談する。そしてささやかなものだったが無事婚礼を行い、二人は夫婦になる。

未だに胸の中の憤りが収まらないトジ。妓房(キバン:기방)に入り浸り、帰ってきたかと思えば医書を破りそれを火にかける。イェジンは医員の道は内医院(ネイウォン:내의원)だけでなく心医への道もあると諭す。けれど、トジは科挙を諦めきれないという。それはお前のためでもあるし自分を助けてくれという。

そんなやり取りを聞いたトジの母オ氏は、ハドンテクを呼び、ハマンテクに頼んでイェジンの婚礼相手を探させねばならないという。オ氏はトジのためになる家門との縁談を考えていた。そのために邪魔なイェジンを婚姻させようという腹づもりだ!

 

第18話に続く

亀巌ホ・ジュン第17話感想(あらすじ含む) タヒとの再会

[ad#ad-336×280]

スポンサードリンク (sponsored link)   

 - 亀巌ホ・ジュン , , , , , , , , , , , ,