韓国歴史ヒストリア

韓国歴史ヒストリアは韓国の歴史/朝鮮の歴史辞典です。韓国ドラマランキングや韓国ドラマ年表など、硬軟取り混ぜて解説していきます。

*

ファクション 韓国時代劇の新ジャンル

      2012/11/26

スポンサードリンク (sponsored link)   

ファクション

最近の韓国時代劇の新ジャンルの名称です。もちろん造語で「ファクト:事実」と「フィクション」からできています。要するに事実を元にしたフィクションという意味です。

日本人の感覚からすると、最近の史実に基づいているとされる韓国時代劇はすべてファクションなのですが、韓国人の感覚からすると、よりフィクションの度合いの強いものをこう呼ぶようです。

話題のドラマや有名なドラマに当てはめてみるとイ・サントンイファクションにならず、王女の男ファクションになるようです。ケベクなどは史料が乏しいため必然的にファクションですよね。個人的な感想を言えばイ・サントンイも十分にファクションなのですが・・・。

方や太陽を抱いた月などは明らかなフィクションです。架空の朝鮮王朝なので王名なども実在のものではありません。

けれど、ファクションには大きな問題点があります。余程の歴史好きではない限り、ドラマからの影響で歴史観を形成する人が多いため、歴史の事実誤認や歴史観の歪曲に繋がってしまう可能性が大きいためです。

スポンサードリンク (sponsored link)   

kongnaminfo

そのような歴史誤認を防ぐためのテレビ局の自主的な方針なのか、歴史家からの指摘からなのかは定かではありませんが、王女の男では放送開始時に娯楽要素を優先するために登場人物の描写や歴史的事実とは異なっていると表示しています。ここまできっちり表示をしているドラマは今までなかったように思います。

朝鮮の歴史の中でも特に有名な癸酉靖難(ケユジョンナン:계유정난)や第6代端宗(タンジョン:단종)の悲劇などを描いているため、このような表示は必要不可欠だと思います。

このようなファクションが増える傾向にある韓国時代劇ですが、当サイトではファクションに惑わされないように歴史的事実を追って行きたいと思っています!

[ad#ad-336×280] 当ページの短縮URL

 http://xn--u9j228hz8b124aww4c.com/?p=856

スポンサードリンク (sponsored link)   

 - ブログ , ,