韓国歴史ヒストリア

韓国歴史ヒストリアは韓国の歴史/朝鮮の歴史辞典です。韓国ドラマランキングや韓国ドラマ年表など、硬軟取り混ぜて解説していきます。

*

2012年のK-POP大賞は Busker Busker !

   

スポンサードリンク (sponsored link)   

♬韓国の各地上波では年末恒例の「芸能」「音楽」「演技」の賞レースが開催されています。

「韓国歴史ヒストリア」でも、それにあやかって音楽とドラマの大賞を決めたいと思います。

年末ですから、やわらかい話題です(笑)

2012年のSaksak選定K-POP大賞は「Busker Busker(버스커버스커)」です!ぱちぱちぱち!

日本では下火になったとはいえK-POP=グループというイメージが定着しているとおもいますが、10年以上K-POPシーンをウォッチしているSaksakとしては、あまり気分のいいものではありません。

そのため「Busker Busker」も日本ではあまり知られてないような気がします。あ、読みですが、日本風だと「バスカー・バスカー」ですが、韓国風だと「ボスコ・ボスコ」になります。Buskerとはイギリス英語で大道芸人や大道音楽家を意味する言葉です。

彼らはオーディション番組のスーパースターK3で準優勝となった3ピースバンドです。準優勝だったからイマイチ?と思うかもしれませんが、オーディション当時から突き抜けた感があって、音源を発表するやいなや各チャートを総なめして、デビューアルバムの数曲が一時期完全に音楽チャートを麻痺させた超実力派です。

韓国ではアルバムCDの売上が10万枚を超えるのはかなり難しいのですが、デビューにしてこの壁をあっさり超えてしまいました。

ボーカルのチャン・ボムジュンは日本のバンド風味堂のファンらしいのですが、確かに系統が似ていますよね。彼は俳優のチョン・イルを庶民風にした感じで、かなり天然が入っています。いかにも個性的な作品を生み出しそうな人柄ですが、それが好感されたのでしょう。

さて、代表曲を2曲紹介します。

1曲めは最大のヒット曲になった「桜エンディング(ボッコッ エンディン:벚꽃 엔딩)」です。一回聞けば覚えられる優しいメロディーで、「春風がひらめく中で二人手をつないで歩こうよ」というポップな歌詞がマッチしたほのぼのソングです。 個人的に勝手に日本語歌詞つけて歌っています(笑)

スポンサードリンク (sponsored link)   

 

 もう一曲は「麗水の夜の海(ヨスパム パダ:여수 밤바다)」です。麗水(ヨス)は今年万博が開催された全羅南道の臨海都市です。韓半島を足に例えると土踏まずの場所にあります。

このMVは焼酎の「月(ウォル:월)」のCFも兼ねているのですが、主演は太陽を抱く月(ヘルル プムンタル:해를 품은 달)ハン・ガインです。このドラマ内でのハン・ガインの役どころはまさに月。その意味でも掛詞的なMVです。

この曲の歌詞もまた「歩く」がテーマで、 麗水の夜の海辺に一人佇みながら電話をして「この海を君と一緒に歩きたい。この通りを君と一緒に歩きたい」と語っています。歌詞とMV都では少しニュアンスが違います。

それにしても、このMVのハン・ガインはいいですね~。太陽を抱く月の時よりずっといいです。実は、このMVだけでなく、この焼酎のサイトは仮想居酒屋になっていて、ロールプレイング形式でハン・ガインと対面飲みができる作りになっています。

最初に「若く見えるけど」と年齢を聞かれますので、左のYESの方をクリックして進んで下さい。

http://www.bohaemoon.com/

 

季節的に春と夏の歌なので、その季節になるとさらに感慨深く聞くことができるのですが、2曲とも名曲ですので、真冬に聞いても楽しめます。また、歌詞がシンプルでダイレクトに伝わるところもいいんです。

K-POPといえばグループしか知らないという人は、一度他のジャンルも聞いてみてはいかがでしょう?意外なお気に入りシンガーに会えると思いますよ!

[ad#ad-336×280]http://xn--u9j228hz8b124aww4c.com/?p=1530

スポンサードリンク (sponsored link)   

 - ブログ, 太陽を抱く月 , , , , , ,