韓国歴史ヒストリア

韓国歴史ヒストリアは韓国の歴史/朝鮮の歴史辞典です。韓国ドラマランキングや韓国ドラマ年表など、硬軟取り混ぜて解説していきます。

*

亀巌ホ・ジュンの見どころは?

   

スポンサードリンク (sponsored link)   

亀巌許浚(クアム ホ・ジュン:구암 허준)が始まります。

1999年にイ・ビョンフン監督により送り出された伝説のドラマのリメイクです。

平均視聴率が時代劇としては歴代1位の48.9%で、これは歴代ドラマの中でも3位に入る数値です。また、最高視聴率は2000年6月27日の63.7%で、これはドラマトータルの歴代4位となる数値です。

このドラマの成功で、韓医系大学の偏差値は火柱が上がったように高くなり、韓医を目指す学生が急激に増加したというエピソードもあります。

クアム ホ・ジュン

では、見どころをチェックして行きましょう。

まず、脚本ですが、当時と同じチェ・ウァンギュ(최완규)が担当します。この方はビッグネームなので韓国では説明不要なのですが、日本では脚本家にさほどスポットが当てられないので、一応紹介しておきます。

新しい順に抜粋して『光と影』『アイリス1』『風の国』『食客』『チュモン』『商道(サンド)』『ホ・ジュン』と、日本でもかなり有名なドラマの脚本を手がけています。

今回は前回と若干内容が変わるようです。登場人物の設定を見ただけなので正確にはわかりませんが、大きな流れはそのままで、ちょこちょこと小さな設定を変えているようです。

演出のキム・グノン(김근홍)は独立系ではなくMBCのプロデューサーです。若いころには古い順に『ホ・ジュン』『商道(サンド)』『大長今(テジャングム)』と、イ・ビョンフン監督のもとでドラマ作りを学んでおり、その後も『チュモン』『イ・サン』『善徳女王』『相棒(チャクペ)』『ケベク』の制作に携わっています。

これらのことからも分かる通り、今回の亀巌許浚(クアム ホ・ジュン:구암 허준)はセルフリメイク色の強いドラマです。

 

許浚(ホ・ジュン:허준)役のキム・ジュヒョク(김주혁)は日本ではあまり有名ではなくインパクトの薄い俳優ですが、『テロワール』『プラハの恋人』で見たことのある人はいると思います。

彼は俳優2世で、故人となった父キム・ムセン(김무생)があまりにも有名だったために、父の壁を超えられない感が否めませんが、このドラマで父に比肩する俳優になる足がかりをつかむかもしれません。キム・ムセンは『龍の涙』李成桂(イ・ソンゲ:이성계)『帝国の朝』ワン・ギュ役で、日本にも紹介されています。

それよりも個人的には他の俳優が気になります。

まずは、イ・ダヒ(이다희)役のパク・ウンビン(박은빈)。ここのところは子役から大人役への過渡期だったためか、あまりドラマには出ていませんでした。直近では『ケベク』にウンゴの子役として出ていたくらいです。(個人的にはウンゴはパク・ウンビンのままでよかったかと)

スポンサードリンク (sponsored link)   

過去の出演作品は新しい順に『ケベク』『善徳女王』『千秋太后(チョンチュテフ)』『太王四神記』『王の女』『武人時代』『商道』『明成皇后』で、名だたる時代劇を総なめしていることがわかると思います。現在引っ張りだこの子役はキム・ユジョンですが、ひと世代前の子役スターは彼女でした。

そんなパク・ウンビンが初めて大人役として出演するということで、注目せずに入られません。演技力はすでに実証済なので、子役時代には表現できなかった新しい側面に期待したいです。個人的にはホ・ジュンの妻タヒよりも、イェジンのほうが適役だと思うのですが・・・。

その他にも、悪役を殺らせたら右に出るものはないキョン・ミリ(견미리)ハマン宅(ハマンテク:함안댁)役で出演します。『チャングム』でのチェ尚宮や『イ・サン』での恵慶宮 洪氏(ヘギョングン ホンシ:혜경궁 홍씨)ははまり役でしたね。今回はどちらかというとコミカルな意地悪おばさんになりそうです。

また、優しいお母さん役がピッタリのコ・ドゥシム(고두심)ホジュンの母ソン氏(허준의 어머니 손 씨)役で出演します。先日始まったばかりの『最高だ イ・スンシン』にもお母さん役で出ていますが、スケジュールは大丈夫なのでしょうか?

そして、『太陽を抱く月(ヘルル プムンタル:해를 품은 달)』のコミカルな尚膳(サンソン)役で大人気となったチョン・ウンピョ(정은표)イム・オグン(임오근)役で出演します。これまた当たり役になりそうです。イ・ビョンフン監督版ではイム・ヒョンシクが笑いを誘いましたが、同じように笑わせてくれることでしょう。

他にも御医ヤン・イェス(양예수)役にチェ・ジョンファン(최종환)がキャスティングされています。直近の日本では『トンイ』チャン・ムヨル(장무열)役で有名だと思いますが、悪役の演技は秀逸です。

このように見所満載のドラマですが、毎日放送があるだけに、あらすじを書くかどうかは迷っているところです。他のドラマのあらすじ起こしとの兼ね合いを見て、時間があればやってみようと思います。(時間があれば・・・)

いずれにしても、配役を見ただけで期待が膨らむ、視聴せずに入られないドラマです!

 

亀巌ホ・ジュンの見どころは?

[ad#ad-336×280]

スポンサードリンク (sponsored link)   

 - 亀巌ホ・ジュン , , , , , ,