韓国歴史ヒストリア

韓国歴史ヒストリアは韓国の歴史/朝鮮の歴史辞典です。韓国ドラマランキングや韓国ドラマ年表など、硬軟取り混ぜて解説していきます。

*

「韓国歴史」というサイトタイトルを変えてみようかと

      2012/11/26

スポンサードリンク (sponsored link)   

♬唐突ですが、「韓国歴史」というサイトタイトルを変えてみようかと思っています。

当サイトは「 http://xn--u9j228hz8b124aww4c.com/ 」とブラウザに入力すると、自動的に「韓国の歴史」と表示されるのですが、「韓国歴史」というタイトルだとユニークさに欠けるので、変えたいなと思っていたところだったのです。

記事数もちょうど100を超えたので、心機一転変えてみようというわけです。

ただし、サイト名の最初は「韓国歴史」のままにしようと思っています。というのも、あまり変えすぎると、過去にリンクしてくださってる方が混乱する可能性があるからです。冒頭が変わってなければ、「サイト名を変えたのかな?」程度に思っていただけると思います。

また、ユニーク(固有)の名前にしたいと思っています。「韓国歴史」だとあまりにもユニークさがなく、検索した時にも一番上に表示されないからです。

ぱっと思いついたのは「韓国歴史秘話」ですが、全部漢字なのでイマイチなのです。字面の多様性を考慮して「ひらがな」か「カタカナ」を混ぜたいのです。「韓国歴史秘話ヒストリア」なんてのにしたらNHKのパクリになってしまうし、「韓国歴史ナビ」とかだとベタなカンジがするんですよね~。

なんかこう、かっこよくて覚えやすいカタカナで、サイトの趣旨に合っているものにしたいと思っています。当サイトの趣旨は韓国時代劇で紹介されない歴史の解説なので、その趣旨にマッチしたものがいいと思っています。

「ディクショナリー」「ダイアリー」「シソーラス」「アーカイブ」どれもちょっと違うのですよね~。「コラム」「ブログ」なんてベタだしと思って色々考えをめぐらして、ふと「歴史家」を意味する「ヒストリアン」が思い浮かびました。「韓国歴史ヒストリアン」。でもコレだとちょっと一般的では無いんですよね~。

スポンサードリンク (sponsored link)   

やはりそんな時には原点回帰。歴史といえば「歴史の父」ヘロドトスです。日本では彼の書を「歴史」と訳していますが、本来のラテン語では「historiai」でスペイン語だと「historia」です。世界的にも定着している単語ですので、既存のサイト名に「ヒストリア」を付加したいと思います。(ブログを書きながら決定してしまいました:笑)

結局、堂々巡りでNHKの番組に似てしまいましたが、「韓国歴史ヒストリア」にすると、一応ユニークな名称のようですので、コレに改変することにします。「チゲ鍋」的重複ですが(チゲは「鍋」という意味です:笑)

タイトルを変更するのでしばらく検索関係では圏外に追いやられてしまいそうですが、今後のことを考えると致し方ないところです。

というわけで、新しいタイトルでもご贔屓に!

「韓国歴史」というサイトタイトルを変えてみようかと

[ad#ad-336×280]

スポンサードリンク (sponsored link)   

 - ブログ ,