韓国歴史ヒストリア

韓国歴史ヒストリアは韓国の歴史/朝鮮の歴史辞典です。韓国ドラマランキングや韓国ドラマ年表など、硬軟取り混ぜて解説していきます。

*

張玉貞にキム・テヒが!?

      2012/11/26

スポンサードリンク (sponsored link)   

張玉貞(チャン・オクチョン:장옥정)役でキム・テヒ(김태희)がドラマにカムバック!?

9/19日の芸能記事として、韓国のネットニュウスで一斉に報道されている情報です。

キム・テヒは2011年にソン・スンホンと共演したMBCドラマ「マイ・プリンセス」以来、約2年ぶりのドラマ登板となります。(フジテレビの「僕とスターの99日」は除く)

ただ、オファーは受けているものの受諾はしてないとのことです。これについては所属事務所側も認めています。完全に確定したわけではないと。韓国のドラマでは配役が決まっても直前のドタキャンがあるため、撮影に入った事実がないと確定とはいえないところがありますね。

放送チャンネルはSBSです。仮の題名は「チャン・オクチョン サランエサルダ:장옥정 사랑에 살다:張玉貞 愛に生きる」です。SBSの張玉貞(チャン・オクチョン)のドラマといえば、1995年のキム・ウォニ(김원희)が主演した「チャン・ヒビン(장희빈)邦題:妖婦 張禧嬪」ですが、このドラマを現代風に解釈したリメイク版になるようです。

スポンサードリンク (sponsored link)   

放送スケジュール等はすでに決定しており、年末から撮影が開始され、2013年の3月から放送開始予定です(韓国での予定は未定ですが・・・笑)

もし、キム・テヒがこのオファーを受けるとなると、地上波ドラマの史劇は初ということになります。直近に2作出演のウワサがありましたが、それは全くの事実無根でした。今回はオファーがあった事自体は事務所も認めているし、そろそろカムバックするタイミングでもあるため、出演の可能性もそこそこ高いのではないかと思います。

ずっと演技力不足を指摘され続けていたキム・テヒですが、最近はだいぶ良くなったと思います。以前は喜怒哀楽の喜楽でない怒哀は「苦い顔」の一種類でしか表現できませんでしたが、最近では表情も比較的増えてきました。このあたりで長編史劇を経験することにより、女優として一皮むけるような気もします。

個人的にもキム・テヒで見てみたいのですが、何れにしても新解釈の張玉貞(チャン・オクチョン)は気になるところです。「朝鮮王朝実録は全て改ざんされた記録だ」ぐらいの新解釈を期待したいところです。

追記:10/8に出演が確定しました!

張玉貞にキム・テヒが!?

[ad#ad-336×280]

スポンサードリンク (sponsored link)   

 - ブログ , ,